江津市国民健康保険運営協議会

 午後、庁舎での江津市国民健康保険運営協議会を傍聴しました。
 会議の冒頭田中市長から会長に「今年度の保険料率は据え置きで、審議していただきたい」という諮問に対し、協議の末承認されました。
 今後市長に報告があり、6月議会での全員協議会で議会にも報告されるようです。
 平成26年度は基金を5000万円程度取り崩しながら運営されます。国の指針では江津市の基金は53000万円程度必要ということです。

 会議の中で、レセプト点検を連合会へ委託、ポイント制、アンケート調査、住所取得令、消費税などについて質問・意見・答弁があり、とても参考になりました。
 江津市は40代からの現役世代に脳梗塞、脳卒中が多く、これは高血圧の方に多く、その要因は塩分の取りすぎだそうです。夕飯からさっそく塩分を控えます^^;
 


About 山根 兼三郎